エッチな体験談
Powered By 画RSS
セフレにするなら熟女が一番

出張マッサージで延長したら熟女と生でヤレた体験談

つい先日の事です。40歳のサラリーマンですが、東京に出張で行き、立ち仕事だった為ホテルでマッサージを頼みました。

フロントにTELし、時間とマネーを確認した所「40分4,320円になり、年配の女性が施術します」との返答。施術時間まで30分位有り、シャワーを浴びパンツ1枚で待ってました。

暫くすると、コンコンとノックする音が。扉を開けると、見た目60歳は確実に過ぎているであろうマッサージ師が立っておりました。
年配には間違いないけど…と、ちょっと期待した自分にショックを受け、招き入れました。

「お兄さん若いね。今日は何処が辛いの?」
「立ち仕事だったので、腰から足が辛いんです」

などと、淡いもない会話をしながら全身マッサージをして貰いました。マッサージが気持ち良く、不覚にもJr.が元気になってきた時に

「股関節をほぐすから仰向けになって」

と…チンポジを直しつつ仰向けになると、

「あら、こんな、おばぁちゃんに何、元気になって」

とパンツの上から撫でられてしまいました。

「お兄さん、体デカイから40分じゃ足りないよ。サービスするから60分にしなさい。」

と、時間変更を要求され期待しつつ変更。俺のイタズラ心も出始め、マッサージ師が変更のTELををしてる最中にパンツを脱いで全裸に。

「あらお兄さんやだよぉ。なんで裸になってるの?」
「だってお姉さんサービスするって」
「おばぁさんでも良いのかい?」
「むしろお姉さんが良いんです!」
「本当にやだよぉ」

なんて会話をしながらマッサージ師の服を脱がせちゃいました。全裸にするて、年配熟女特有のピンクの乳首で、しかし子供を育て上げた、いやらしい肥大した乳首。エロさ倍増でした。

嫌だよぉを連呼してたくせに、マッサージ用のオイルをおまんに塗り、自分から上に股がってきました。

「ああ~若いの良い~」
「お姉さんのオマン気持ち良いです。」

「元気だね~…気持ち良い…」
「乳首エロいですね!吸い付きたい!」

「やだよぉ…吸いなさい。」
「ああ~気持ち良い…何年ぶりだろ…」

騎乗のまま、激しく腰を振られ、堪らなくなってきた俺は、

「お姉さん…ヤバい。イキそう…」
「はぁ…気持ち良い…」

腰振りまくり中

「行くよ…このまま行くよ…」

中に大量放出しました。

「熱い…久しぶりに…熱い…」

中出しし、満足。

「もう…ちがう人が来てもこんなサービスないから内緒だからね!」

と念押しされ、残った時間で、使った腰のマッサージをして貰いました。
年齢を聞いたら67歳で、俺の母親と同じ歳でした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

週末エッチするために今動きましょう!

ワクワクメール

ハッピーメール
ハッピーメールバナー
PCMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
PAGE TOP ↑